荏柄天神社
 
 
 
1180年(治承4年)、源頼朝が社殿を造立。以後鎌倉幕府の尊社として篤く崇敬される。 鎌倉幕府滅亡以降も足利、北条、豊臣、徳川の各氏によっても守られ、さまざまな寄進を 受けて近世に至る。 菅原道真公を祀り、受験シーズンには数多くの受験生と親族で賑う。境内には受験の成功を託し 絵馬がたくさんかけられている。学問成就以外にも、正直者、努力を重ねるものを助ける神として も多くの参拝者が訪れる。

アクセス:
JR鎌倉駅より京急バス大塔宮行5分、天神前より徒歩1分。
開門時間:AM8:30-PM4:30
入場料:無料